• ①保育の心理学

    ●子どもの遊びと発達(保育の心理学)

    1 遊びと子どもの認知発達 スイスの発達心理学者ピアジェは、子どもの遊びを発達水準が反映された行動と考え、子どもの遊びを観察することが、子どもに認知発達の水準を計ることだと考えました。 2 乳児期の実践遊び 乳児期までの…

    ●子どもの遊びと発達(保育の心理学) はコメントを受け付けていません
  • ①保育の心理学

    ● 老年期の発達(保育の心理学)

    1 老年期の発達課題 老年期は65歳以上のことをいいます。 エリクソンのライフサイクルによると、この時期の発達課題は「自我の統合」を果たすこと。 自分が長く生きてきた証や、生きる意義を確かめて「自分の人生には価値があった…

    ● 老年期の発達(保育の心理学) はコメントを受け付けていません
  • ①保育の心理学

    ●成人期の発達

    1 成人前期の発達課題(保育の心理学) 成人期前期とは22歳~30歳ごろといわれています。この時期の発達課題は「親密性」です。 成人期は成人として責任のある社会との関係が本格的になる時期です。この時期はアイデンティティを…

    ●成人期の発達 はコメントを受け付けていません
  • ①保育の心理学

    ● 青年期の発達(保育の心理学)

    1 青年期の発達の特徴(12歳~22歳くらい) 青年期の子どもたち(子どもからは卒業するころ)は第二次性徴にさしかかります。第二次性徴とは、声変わりや、初潮、体毛の発毛など、子どもから大人への身体の変化のことをいいます。…

    ● 青年期の発達(保育の心理学) はコメントを受け付けていません
  • ①保育の心理学

    ●学童期の発達(保育の心理学)

    1 学童期の発達の全般的な特徴 学童期とは小学校入学~卒業までの時期をいいます。だいたい6歳から13歳くらいまでの間のことですね。この時期の発達の特徴は、認知的発達が幼児期とは全く新しい段階に進み、社会的関りも広がって、…

    ●学童期の発達(保育の心理学) はコメントを受け付けていません