• ①保育の心理学

    ●発達の特徴と発達過程に応じた保育実践(保育の心理学)

    1 乳児保育 乳児保育では、①健やかにのびのびと育つ②身近な人と気持ちが通じ合う③身近なものと関わり完成を育てる、の3つを重視し発達の特徴をふまえた保育を実践します。 〇乳児期の特徴 ・五感を通じて環境を認知し始める・首…

    ●発達の特徴と発達過程に応じた保育実践(保育の心理学) はコメントを受け付けていません
  • ①保育の心理学

    ●乳児期の発達(保育の心理学)

    1 乳児期の発達の特徴 人間の赤ちゃんは生まれて1年くらいの間の乳児期で、すごく成長しびっくりするくらいの発達をします。体重は生まれた当時の3倍くらいに増え、身長も生まれた時から1.5倍くらい伸びます。 新生児の時に見ら…

    ●乳児期の発達(保育の心理学) はコメントを受け付けていません
  • ①保育の心理学

    ●胎児期と新生児期の発達

    1 胎児期と新生児期 受精卵が子宮内膜に着床してから、赤ちゃんとして生まれるまでの間を出生前期といいます。 出生前期は ・細胞期…着床から2週間。受精卵が胚葉になるまでの時期 ・胎芽期…着床から3~8週間。 ・胎児期…着…

    ●胎児期と新生児期の発達 はコメントを受け付けていません
  • ①保育の心理学

    ●生涯発達と発達課題(保育の心理学)

    1 生涯発達 子孫を残すことが生涯の目的となる動物たちとは違い、人間は大人になってからもいろいろな発達を続けます。発達心理学では、近年、新生児から老年期までの生涯における発達過程を「生涯発達」という言葉で表すようになりま…

    ●生涯発達と発達課題(保育の心理学) はコメントを受け付けていません
  • ①保育の心理学

    ●初期経験の大切さ(保育の心理学)

    1 インプリンティング・刷り込み 動物にとって(人間を含め)、生まれてからすぐに経験する初期経験はとても大切な意味を持ちます。オーストラリアの動物行動学者ローレンツはハイイロガンを使った研究で、ヒナが生まれて初めて見た動…

    ●初期経験の大切さ(保育の心理学) はコメントを受け付けていません
  • ①保育の心理学

    ● 社会的相互作用(保育の心理学)

    1 発達の最近接領域 ロシアの発達心理学者ヴィゴツキーは、子どもの発達は周りの大人たちや、その背後にある文化などの環境との相互作用を重視し、子どもの、知的体力的発達は「自分で問題解決できる水準」と「周囲の援助や協力によっ…

    ● 社会的相互作用(保育の心理学) はコメントを受け付けていません