• ◎保育の勉強

    ●個人差に応じた保育(保育の心理学)

    1 発達の過程 子どもにはひとりひとり必ず個人差があります。個人差とは子どもの持つ異なる特性や資質であり、子どもを取り巻く環境などの要因からも生まれます。身長や顔立ちなどの身体的発達と同じく、心的機能の発達に見られる個人…

    ●個人差に応じた保育(保育の心理学) はコメントを受け付けていません