• ①保育の心理学

    ● 青年期の発達(保育の心理学)

    1 青年期の発達の特徴(12歳~22歳くらい) 青年期の子どもたち(子どもからは卒業するころ)は第二次性徴にさしかかります。第二次性徴とは、声変わりや、初潮、体毛の発毛など、子どもから大人への身体の変化のことをいいます。…

    ● 青年期の発達(保育の心理学) はコメントを受け付けていません
  • ①保育の心理学

    ●学童期の発達(保育の心理学)

    1 学童期の発達の全般的な特徴 学童期とは小学校入学~卒業までの時期をいいます。だいたい6歳から13歳くらいまでの間のことですね。この時期の発達の特徴は、認知的発達が幼児期とは全く新しい段階に進み、社会的関りも広がって、…

    ●学童期の発達(保育の心理学) はコメントを受け付けていません