• ◎暴力・虐待の記憶

    暴力・虐待を受ける日常が始まった

    壮絶な暴力虐待が日常となったのは私が小学校3年生、8歳の時だった。 それまでは夜になると、支配的な父と、常に父に従う母が、厳しい教育という名目で兄と私を殴ったり蹴ったり怒鳴ったりということはあったが、親とはそんなものだと…

    暴力・虐待を受ける日常が始まった はコメントを受け付けていません
  • ◎暴力・虐待の記憶

    おいたち

    1973年1月に静岡県で生まれ育ちました。 サラリーマンの父、私が生まれた当時は専業主婦だった母、3歳年上の兄の4人家族。新興住宅地の庭付き一戸建てに住む核家族。私が生まれたときは両親はもちろん兄も祖父母も喜んだことだろ…

    おいたち はコメントを受け付けていません