◎お悩み相談・お返事~みんな幸せになれますように~

・過去のわいせつ被害がトラウマになっている方へ

男性からわいせつ被害を受けたことのある20代のOL(ピコさん)からのご相談です。

ピコさんは、中学生のころ、夕方暗くなってから部活の帰り道に、若い大学生風の男性に道を聞かれ、答えを考えているところを、電信柱に押さえつけられ、体を執拗に触られたそうです。しばらくはトラウマになっていて夜道を一人では歩けなかったのですが、高校生になったころからは、日々の生活が充実し、忘れていることも多くなっていました。

先日、ピコさんは、少し好意を持っていた男性と映画に行った帰りに、人けのないところで告白され、抱きしめられたそうです。好きだった相手なので、うれしいことではあるのですが。。。しかし、これが引き金となってしまったのか、最近たびたび、過去の忌まわしい出来事を思い出すようになってしまいました。

過去に出会ってしまった、痴漢のような男性と、好意を抱いていた彼が重なって見えてしまい、実体のない不信感や、彼に対する罪悪感を持ってしまうようになり、ピコさんは、彼に告白の返事もできず、最近では会うことを避けてしまっています。

このままでは、彼に不信感を持たれてしまうかもしれないので、過去のわいせつ被害のことを話そうかとも思うのですが、変な目で見られたり、逆にめんどくさい女と思われてしまうのが嫌で、結局、彼にも話せていないそうです。

≪ピコさんへのアドバイス≫

思春期の頃、わいせつの被害にあってしまって、誰にも言うことができずにここまで生きてこられて、どんなに苦しかったことかと思います。道を聞かれて答えてあげようと考えたピコさんの優しさを利用した卑劣な痴漢が許せません。

そういう経験をされた方の中には、そんなことをされたのは自分が悪いと思い込んでしまい、辛さを抑え込んでしまい、ピコさんのように長い間苦しみ続けてしまう方も多くいらっしゃいます。

でも、その出来事は、すべての原因がその痴漢のような変質者にあり、ピコさんには全く落ち度も責任もありません。そして、そのことで、ピコさんが汚れたとかめんどくさい女になったなんてことは絶対にありません。今のピコさんには、自分自身の気持ちを少し楽にしてもらいたいと思います。信頼できる友人や家族、心療内科などで、過去のこと、彼のことなどをお話してみて気持ちを少し楽にしてから、彼に気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。やさしいピコさんはきっと幸せになれますよ。

・過去のわいせつ被害がトラウマになっている方へ はコメントを受け付けていません

今の時代、多くの人がストレスを抱えて生きていると思います。 私も成長期の家族からの暴力や虐待に30年以上たった今でもトラウマを残し、生きづらさを抱えて生きてきました。 でも、人はみんな幸せに生きる権利があります。今の人生がつらい過去の上にあるとしても、そして、自分を取り巻く状況が厳しいものであっても、人の心や幸せの意味を考えてみんなに幸せになってもらいたいと思います。 いろいろあっても、工夫して、自分を癒し、人を癒し、明るい未来に向かいたいです。